忍者ブログ
  • 2016.07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2016.09
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2016/08/28 22:56 】 |
ミニロト予想攻略「!kyo’s MINILOTO(キョウズ ミニロト)」というサイトについて
主な機能は解析データ範囲の指定、最新抽選結果の自動取得、抽選結果データの管理、
 
消去法計算(成功数、失敗数、成功率)消去予想数字と考慮数字の表示4、
 
ミニロト消去予想法(VBA)検索バージョンミニロト消去法をボタン1つで検索可能なExcelデータです。
 
それ以外にも、ミニロト当選等級保証予想法、拡張クイックピック、消去予想法検索、下一桁消去予想法、
 
相性予想法n周期予想法など、ミニロト予想に役立つデータが充実しています。各数字は、
 
半角カンマ[ , ]で区切っています。3、ミニロト消去予想法Excelミニロト消去法をExcel上で管理する為のExcelデータです。
 
2、ミニロト全組合せ(TEXT)ミニロトの全組合せ169,911通りの全てを記載したテキストデータです。
 
検索のみなので、管理するには「ミニロト消去法Excel」を使った方がいいです。1,000回までの開催回に対応しています。
 
主な記載内容は「開催回」「日付」「本数字」「ボーナス数字」「各等級の賞金と当選口数」
 
「キャリーオーバー金額」です。1行目が出しになっていて、データも抽選日当日に更新されています。
 
あとは、このサイトでは ミニロト当選確認を画面ですぐに探すことが出来ます。
 
1、ミニロト抽選結果(CSV)はCSV形式のミニロト全抽選結果です。
 
このサイトではミニロトのいろいろなファイルがダウンロード出来ます。
 
また購入枚数が多い場合などに便利なミニロトマークシート印刷機能があります。
 
 

ミニロト予想&攻略商材を【検証&評価】
買って後悔する前に!ミニロト予想&攻略商材を検証しました!
PR
【2012/05/07 00:47 】 | 日記 | 有り難いご意見(0)
ドメインとレンタルサーバー
バリュードメインでドメインを取得

さくらのインターネットでサーバーをスタンダードプランで申し込む。


ドメインは初めて取ったのでコントロールパネルの使い方に悩む

「登録」ボタンが解説どおりに出てこないのでいろいろやってみた。

結局入金が確認されるまで登録できないのだった。


レンタルサーバのほうはスムースに操作は出来たと思ったら

振込みの際に、楽天銀行のほうで今使っていないメールアドレスがあり

メールアドレスを再登録しないと振込み出来なかったので今日はここまで。



小さなお葬式は口コミで評判!資料請求で5000円割引
【2012/02/06 23:29 】 | 日記 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
Movable Type か Word Press か?
ドメインをとって会社のブログを作ろうと考えていますが

Movable Type か Word Press か?悩むところですが

どちらかというとWord Pressのほうが良いようなきがします。

Word Pressのほうが人気があるようなので

Word Pressのほうが、これから開発も活発になるような気がしますので

Word Pressで作ろうと思います。

ブックオフで古本を探してみたら、Word Pressの本は売っていなくて

Movable Typeの本ばかりがたくさんありました。

やはりWord Pressのほうが人気があるんですね



小さなお葬式は口コミで評判!資料請求で5000円割引



【2012/01/20 21:13 】 | 日記 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
ブログタイトルを変える
ブログで狙ったキーワードで20位にあったブログを

もっと上位にしたいと思い、ブログタイトルを

思い切って変えてみたら一気に圏外へ

もう絶対変えないようにします。

ブログタイトルは初めが肝心。

よーく考えて決める。
【2012/01/14 13:01 】 | 日記 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
トラックバック 方法

まず、トラックバックしたいブログのエントリーの「トラックバックURL」を確認する。


各エントリーページの本文の下に、「トラックバックURL」がある


(トラックバックを受け付けていない設定だと表示されていない)


例)「テニス」+「ブログ」という記事にトラックバックしたい。


本文の下にある「+トラックバックURL」「http://www.……ping/xxx」をコピーする。


次に、自分の記事の投稿フォームの下部に「トラックバックURL」という入力欄があります。


そこにさっきコピーしたURLをペーストします。


後は通常通り記事を書き、投稿して完了です。


 


【2011/12/30 00:45 】 | 日記 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次ページ>>